思考の遊戯・続

「雑読雑感」の管理人・レグルスの読書メモ、映画のネタバレ感想など

散歩する侵略者

 ☆☆☆★変なタイトルだが、Jホラー界では名の通った黒澤清監督ということで、いちおうチェック。とはいえ、『クリーピー』とか、あんたり面白く感じなかったので、期待はしてなかった(^^;) 『盗まれた町』系の、人間入れ替わりものだが、冒頭から、隠さず打…

『ぽぎわんが、来る』

 澤村伊智 ☆☆☆☆★ 角川書店『狐狼の血』に続いて、ジャガモンド斉藤流に言う、「原作チンピラ」を敢行。珍しく(?)2作連続して、映画も面白ければ、原作もそれとはまたベクトルの違う良さがある面白い小説であった。 小説はホラーとしてはもちろん、き…

花の中の娘たち

 ☆☆総天然色かつ、小泉博が準主役なので、『モスラ』の前後かな? 『ゴジラ』が壊した東京周辺は、白黒のめちゃ昔ではなく、現在の日本と地続きである事に気付かされる……というのはメタすぎる感想かな(^^;) 神奈川は、東京とは多摩川を渡っただけだが、当…

前田建設ファンタジー営業部

☆☆☆★ヤフーニュース(奇しくも本編のラストに出てくるネタ)で知ったが、鹿島建設だかどこだか忘れたが、実在のゼネコンが、『マジンガーZ』の格納庫を真面目に設計した。そんな実話を元にした『プロジェクトX』的な映画。 主役はマッヒーこと高杉だが、…

小説の小説

☆☆☆★ 似鳥鶏 角川書店『立体的な藪』☆☆☆☆ 本書の本質というか、真髄はこれだけと言って過言ではあるまい。ありがちか、別荘ならぬペンションで起こった殺人事件を、名探偵が警察が来る前に速攻解決……と思いきや……。いわゆる後期クィーン問題から始まって、…

阿部一族

☆☆☆中学で習った、森鴎外の作品の映画化。と言っても作者と作品名だけで、内容には1ミリも触れない、学校教育のダメなところだよなぁ(´Д`) てっきり昔かじった『舞姫』のような、明治の華族の話だと思っていたのだ(^^;) ホントの内容は、江戸時代、熊本の…

狐狼の血

☆☆☆☆ 柚月裕子中盤までは映画版と同じか、それ以上に面白いが、終盤の盛り上がりは、映画のほうが上なので、やはり原作を先に読むのが断然オススメ。「エスにかかる費用の多くは、刑事が自腹を切っている。 飼っているエスがいればいるほど、懐は痛む。」「…

ジュリエット・ビノシュ in ラヴァーズ・ダイアリー

☆☆ 原題は『ELLES』と、全くと言っていいほど関係ない。 ジュリエット・ビノシュはセックスワーカーの女性達なんかを取材するルポライター役。『トリコロール』の頃は、外人女性としては日本人的に最高の美人やん!? と思ったが、さすがに寄る年波には勝て…

ノロワ

☆ケーブルテレビの紹介文によると、「演劇的な演出と、劇伴演奏を画面に映す斬新な演出」とあったので、興味を惹かれた。 結果は、全然合わなかった。普通にダメダメ映画ちゃうん?! まず、演技・演出が小学生のお遊戯レベル。「ここをこう通ってきて、ここ…

燃えよデブゴン 東京ミッション

☆☆☆ドニーは『燃えよドラゴン』のリメイクもやってるが、サモ・ハンの『燃えよデブゴン』をリメイクしたのが本作。リメイクっていうか……(言葉を失う)というのが正直なところ。 なんせ、デブゴンは元からデブだが、本作は普通の体型のドニーが、失恋と左遷…

カラーレス(5)

☆☆☆★色の力が暴走して、モンスターというか、ミニ怪獣化した刑事。なんとか暴走を止めつつ、元に戻そうとする、定番の展開。 ある種、『シン・ウルトラマン』のゼットン的な形態なので、半分カラーとは言え、どの部分なのかわかりづらいのは、作者の特質(…

掲載禁止

 長江俊和 ☆☆☆☆ 新潮文庫短編集。全体として、ラストのどんでん返しから逆算した、ある意味でシャマラン的なミステリーばかり。 折原一が好きな人なら、読みたくなるような作品、とだけ言っておこう。以下は、ネタバレ含みます。 『原罪SHOW』☆☆☆☆ スナッ…

キングダム 見えざる敵

☆☆☆最近だと、歴史合戦マンガ関連が検索されて困るのだが、全然違う映画。 中東のサウジアラビア王国を舞台にした作品。ジャンル分けは微妙なところ。宇多丸師匠いわくの「マン氏」がプロデュースか何かなので、てっきり『13時間』みたいな、アメリカ領事館…

マルコヴィッチの穴

☆☆☆公開当時から、強烈なポスタービジュアルは一眼見たら忘れられなかった。 世の中のヘンな映画選手権をするなら、間違いなくリストアップされるであろう一作。なにしろ、設定、登場人物(俳優)、展開の全てがヘンなのだ(^^;) まずは人形劇でもないのに、…

現代やくざ 与太者の掟

☆☆☆★60年前後の映画なので、「現代」と言っても、『賭博なんとか』のように、戦前じゃありませんよ、というくらいのニュアンス。 昭和の社会派推理小説にあるような感じで、これからのヤクザはビジネスよ、という感じで、手形サギをやったりしている。 主…

ワイルド・バレット

☆☆☆カタカナ邦題だが、原題は全然違う。エンドロールの導入がアメコミっぽいので、コミック原作なのかも? 乱暴にジャンル分けすると、マフィア映画か。主役は、アメリカのマフィアの下っ端で、ヤク密売のアジトに強盗が押入って来たのを返り討ちしたら、警…

賭ケグルイ(16)

☆☆☆☆★いつのまにやら、選挙も終わってしまった。というのも、夢子と会長の対決がなされないまま終結したからだ。 とはいえ、二転三転する展開や、さらに画力を増してのオマージュカットなど、見どころ満載。 なんと『HGに恋する二人』などの工藤氏のパロ…

聖書の常識

 山本七平 ☆☆☆☆ 講談社本書は、いわば聖書を歴史書として、その成立過程を地政学、歴史的に解説した本。キリスト教徒ではない日本人には、まさに目から鱗の内容であろう。「人名のつく書名は、あくまでも「書名」であって「著者名」ではない。」 たとえば…

BLACK FOX AGE OF THE NINJA

 ☆☆☆★アクションを除けば、子ども向け特撮やアニメにありがちなストーリー。本作に限らず、親しい人が洗脳された後、どうなるか、という展開で、大人が納得したことってないんだよなぁ(´Д`) まずルックが、頑張ってる感が出てる。ちょっと北野ブルー的な…

AVA エヴァ

 ☆☆★美女暗殺者ものとでもいうべきか。『ANA』と同じ回文ものというべきか(^^;) 『ルーシー』なんかはもちろん、『ハンナ』や『復讐の女神』なんかとも比べると、ひねったところもない、ごくごく普通のアクション映画と言える。 ただ、本気っぽい女性アク…

斬る

☆☆☆★事前情報ほぼゼロ。市川雷蔵主演ということくらい(あんまり好きでもないけど(^^;))。 オープニングは、てっきり白黒だと思ってたので、カラーだったのと、構図がスタイリッシュであることが意外。ただし、『十三人の刺客』とかのように、全カット決ま…

『1917 命をかけた伝令』☆☆☆☆こちらは評判通りの秀作。疑似ワンカット撮影の戦争映画、というテーマが見事に昇華されていた。 劇場だったら酔ったかもしれないが、自宅で見る分にはそれほどでもなく、さらに不自然な(急な)パンとかがなく、全てが計算…

『ファーザー』☆☆★各所で絶賛されているが、ダメだったなぁ。 なんと言ってもアンソニー・ホプキンスの顔が怖すぎる、これに尽きる。これがモーガン・フリーマンとか、イアン・マッケランとか、笠智衆とかなら全然違ってたんだろうけど。俳優たちで見るに値…

『ザ・フライ』☆☆☆ これも小学生くらいにテレビで観て以来。ストーリーとしては、当時の記憶以上のものはなかったなぁ。 4Kリマスターということだが、別に凝った映像、という訳でもなかったので、最大の効果を挙げていたのが、ディスプレイの文字の綺麗さ(…

パーム・スプリングス

☆☆評判が高かったから観たけど、全然だったなぁ……。面白くないから早送りしたのか、早送りしたか、面白くないのか……(@_@) そもそも、ストーリーの根幹(主人公たちの原動力)が恋愛、ってのが私には合ってないのかもしれないけど。 設定としては、1日を繰…

ルーパー

☆☆★どうしても『ジャンパー』とごっちゃになる(^_^;) 宇多丸師匠の映画評に大体は書かれている(語られている)ので、それ以外の個人的なことを。 タイムトラベルものなのに、サイコキネシスが序盤に出てくるのは、明らかにミスマッチでしょ? と思ったら、…

トップガン 吹替 再

☆☆★何回か感想書いてるけど、戦闘機シーン以外を早送りせずに観たのは小中学生以来、初めて(^^;) 安心の、森川智之版の吹き替えで見た。ただ、マイケル・アイアンサイドの声は、イメージと違ったなぁ。 改めて、要素が『2』と共通であることに驚く。困った…

怪獣蛇九魔の猛襲

☆例によってYouTube「東映傑作時代劇」シリーズなのだが、どこが傑作?(@_@) のっけからタイトルの読み方がわからないのだが、「カイジュウジャクマ」と読む。 里見浩太朗が岩見重太郎を演じるのだが、どうもイメージが違う。岩見重太郎といえば、三船敏郎…

男はつらいよ おかえり寅さん

☆☆<寅さん>シリーズは2、3作しか観ておらず、おまけにどうも好きになれない、というか、はっきり言って関東のヤクザってのが好きになれないので、嫌いな映画(^_^;) シリーズ最終作、というかエクストラ的な作品で、一部では傑作という評価もあるので、…

萌えよ! 戦車学校

 ☆☆☆★今さらだが、戦史上のエピソードを紹介するマンガで、わざわざレギュラーの萌えキャラが、実在した人物を演じるのが、めんどくさいよなぁ。ほとんどが男に扮するわけだし。なんのために絵で描いてる(マンガにしてる)んだよ?! とい言いたい。解説…